自分探し

仕事を探してみよう
世の中にどれくらいの職業があるのか考えたことはありますか?当サイトは、世の中にある様々な職業を簡単に紹介しています。仕事は生きる為にはやらなくてはならないことですが、仕事を仕方なくやるほど苦痛なことはありません。転職を考えている人、やりたい仕事が見つからない人、どんな仕事があるのか知りたい人など、きっとあなたが思っている以上に世の中には、面白い仕事が沢山あります。ここでは、あなたがやってみたい仕事や興味が持てる仕事がきっとあると思いますのでゆっくり探してみてください。
スポンサードリンク
 仕事の書 >自分探しのチャンス!

転職は自分探しのチャンス!
自分を知るということ。「自分」とはだれなんでしょう。
知っているつもりでわかっていなかったってこと、ありますよね。
自分が自分のことを一番よく知っている・・・と思っていますが、もしかしたら、一番わかってないのは本人かもしれません。
 
 
例えば、ある日の会社での雑談。
仕事に行き詰まった「私」と「友人」との会話。
 
 
私:「私は、やっぱりこの仕事に向いていないわ」。
 
友人:「そんなことないよ。向いてると思うよ。積極的に仕事に取り組んでるじゃない」。
 
私:「なぐさめてくれてありがとう。でも、ホントは私、うちにこもるタイプなのよ。無理してやってるの」。
 
友人:「ええー。そんなふうには全然見えないけど・・・」。
 
 
こんな会話ってないですか? 本人は向いていないと思っていても、周囲から見ればよくできる人。他人には心は見えません。その人のやった結果で評価をします。自分の評価と外の評価は違うのです。
上の「私」と「友人」の例でいうと、社会の中の「私」はしっかりと仕事をこなしている人ですから、「友人」の評価が正しいといえます。
 
 
ものの見方は角度によって見え方が違います。人間の評価も、見る人やその立場などでさまざまに変わっていきます。
「それは自分じゃない」ではなくて、「それも自分だ」と自覚することが、本当の自分を知る第一歩になるのだと思います。
 
 
転職を決意したとき。それは一生を左右する分かれ道です。それは自分さがしの最大のチャンスでもあります。内向きから見た「私」は反省点だらけかもしれませんが、一度「反省」を抜き取って、他人の目で自分を見てみましょう。そこには、自分ができたこと、やれることが見つかるはずです。もっと自分をほめてあげましょう。未来の自分づくりはそこからスタートするはずです。
 
この記事が気に入ったらソーシャルブックマークへ是非ご登録を!

 
スポンサードリンク


CONTENS
 Home
 自分探しのチャンス!
 仕事の種類
 転職理由ってなんですか?
 履歴書のお作法とは?
 職務経歴書で売り込む
 これが面接のポイント
 スカウトサービスのメリット
 適性診断の必要性
 円満退社のノウハウ


職業別一覧
 サービス
 医療
 スポーツ
 IT
 事務・企画
 福祉
 公務員
 ファッション・美容
 法律
 フード
 建築・土木
 芸術
 職人・技術
 金融・保険

Copyright(c) 2010 All Rights Reserved プライバシーポリシー