履歴書の書き方

仕事を探してみよう
世の中にどれくらいの職業があるのか考えたことはありますか?当サイトは、世の中にある様々な職業を簡単に紹介しています。仕事は生きる為にはやらなくてはならないことですが、仕事を仕方なくやるほど苦痛なことはありません。転職を考えている人、やりたい仕事が見つからない人、どんな仕事があるのか知りたい人など、きっとあなたが思っている以上に世の中には、面白い仕事が沢山あります。ここでは、あなたがやってみたい仕事や興味が持てる仕事がきっとあると思いますのでゆっくり探してみてください。
スポンサードリンク
 仕事の書 >履歴書のお作法とは?

履歴書を自己表現の最強のツールにする
履歴書は働きたい企業に自分を知ってもらう第一歩ですよね。初めて自分をその会社にアピールするチャンスですから、自分をより好印象に見てもらうために何を書くべきか、迷います。書類選考のある所なら、履歴書の印象がかなりウエイトを占めるはずですし、履歴書の内容から質問されることもあるでしょう。
ここで、履歴書の書き方を確認してみたいと思います。
 
 
■履歴書作成日時は提出直前の日付、持参の場合は当日の日付を書く。
 
■写真はフォーマルな服装で好感の持てる表情を心がけ、3カ月以内に撮ったものを使用。
 
■住所連絡先は省略せずにしっかりと。フリガナは漢字にだけ付ける。
 
■学校名、学部、学科は省略しない。小中学校は卒業年度のみ記入。
 
■長期間働いた職歴はアピールポイントになる。
 
 
以上は、最低限の履歴書のお作法。
そして最も自分を表現できるのが、自己PRや志望の動機です。
 
■「特になし」、空欄などは問題外。
 
■志望動機は自分の言葉で書く。マニュアルどおりの貼り付けたような文は人事担当者の心に響かない。
 
■今までの経験を将来に生かしていくといった、積極的に動ける人間であることをアピールしていく。
 
 
表側の住所・氏名・学歴などを記載するページで一般常識をクリアし、裏側ページで自分の人柄など、ハートを企業に伝えていく。履歴書を余すことなく書き切ったら、自己表現の最強のツールにもなりそうですね。
 
この記事が気に入ったらソーシャルブックマークへ是非ご登録を!

 
スポンサードリンク


CONTENS
 Home
 自分探しのチャンス!
 仕事の種類
 転職理由ってなんですか?
 履歴書のお作法とは?
 職務経歴書で売り込む
 これが面接のポイント
 スカウトサービスのメリット
 適性診断の必要性
 円満退社のノウハウ


職業別一覧
 サービス
 医療
 スポーツ
 IT
 事務・企画
 福祉
 公務員
 ファッション・美容
 法律
 フード
 建築・土木
 芸術
 職人・技術
 金融・保険
 その他の仕事

Copyright(c) 2010 All Rights Reserved プライバシーポリシー